海外携帯 販売

おしゃれで最先端の海外携帯は販売価格が高い!びっくり。
10万円超えもあった!買う人いるのかなあ。いるんだよね。
日本でも使えるやつなら分かるけど・・・。

最近は、手持ちの携帯電話も海外で使えるサービスがあるけど、
海外に行く機会の多い人なら、購入するか、レンタルか、プリペイドか。
海外だと、着信しても課金されるから、そのへんの料金体制も比較が必要。

でも、海外携帯電話の利用料の比較サイトを見たら複雑すぎてわからない。
レンタル料が高額だけど通話料が安いとか。
通話料が安いけど、着信料が高いとか。
ローミングサービスは、とにかく通信費が高い。
海外で、下手に現地の人に電話をかけたら、相手の着信料も高額なっちゃうな。

その点プリペイド式だと、対応機種の電話を購入すれば、コストは一番低い。
海外携帯電話を頻繁に使うなら、やはりプリペイド購入が便利なのかも。
ただ、データ通信なんかには使えない場合もあるらしい。
ビジネスマンは、選択項目が多すぎて大変そうだ。