ドコモ 海外携帯レンタル

ドコモの海外携帯電話は、WORLD WING対応携帯電話といって、
安くレンタルも出来る。
わたしはドコモのFOMAを使っていて、これに対応する機種なので、
海外に行く際もそのまま持っていってローミングするだけでいい。

前は海外用に対応していない携帯だったので、検討したことはある。
ドコモショップでレンタルの申込をすれば、一日100円程度。
(申込方法や出発までの日数によってレンタル料には差がある。)
例えば、5日間の海外旅行なら、レンタル料は約500円。
それに、通話料がかかる。

この通話料というのがくせ者だと思う。
海外では発信にも着信にも料金が発生するシステムだ。
海外携帯でかける側にも受ける側にも高い通話料がかかる。

ただ、めったに海外に行かないとか、長い滞在をしないとかの場合、
海外携帯電話を買うほどでもないなら、ちょうどいいサービスなのかも。
海外携帯電話のかけ方も分かりやすいし、番号もそのまま。
携帯のメールも使える。(メールなどの通信費も割高)

FOMAユーザーが、ドコモで海外携帯電話をレンタルした場合は、
そのレンタルした海外携帯電話にFOMAカードを差し替えるだけで使用可能。
一日のレンタル料で言えば、プリペイドよりも格安になる。
長期的、断続的の使用には向いていないが、短期で使うには便利だと思う。

海外携帯 販売

おしゃれで最先端の海外携帯は販売価格が高い!びっくり。
10万円超えもあった!買う人いるのかなあ。いるんだよね。
日本でも使えるやつなら分かるけど・・・。

最近は、手持ちの携帯電話も海外で使えるサービスがあるけど、
海外に行く機会の多い人なら、購入するか、レンタルか、プリペイドか。
海外だと、着信しても課金されるから、そのへんの料金体制も比較が必要。

でも、海外携帯電話の利用料の比較サイトを見たら複雑すぎてわからない。
レンタル料が高額だけど通話料が安いとか。
通話料が安いけど、着信料が高いとか。
ローミングサービスは、とにかく通信費が高い。
海外で、下手に現地の人に電話をかけたら、相手の着信料も高額なっちゃうな。

その点プリペイド式だと、対応機種の電話を購入すれば、コストは一番低い。
海外携帯電話を頻繁に使うなら、やはりプリペイド購入が便利なのかも。
ただ、データ通信なんかには使えない場合もあるらしい。
ビジネスマンは、選択項目が多すぎて大変そうだ。

ソフトバンク 海外携帯


ソフトバンクの海外携帯電話は、ソフトバンクユーザーでなくてもレンタル可能。
当然その海外携帯電話の番号はそれ専用の新しい番号だけれども。
家族でハワイに行くのですが、うちの母だけ携帯電話を持っていません。
母だけ海外携帯をレンタルしようかと言っていたのですが、大丈夫みたい。

海外携帯のレンタルはもちろんソフトバンク以外にドコモなんかも出来ます。
ただ、うちの家族は私以外全員ソフトバンクユーザーなので。

ローミングサービスの利用は、通話料は割高になります。
まあ頻繁に海外で使うことも(現地で連絡を取りあう)こともないでしょうし、
念のために持っていくってくらいなのでローミングの申込のほうが簡単かな。
メールも日本の友達に送れますし。高額にならないよう気をつけないと。

仕事で使う人なんかは、こんなことしてたらお金がかかって仕方ないですが。
頻繁に海外携帯電話を使う人なら、購入するんでしょうかね。
最近は海外携帯のレンタルもずいぶん安くなってきているみたいです。
あとは、レンタルというか、やっぱりプリペイドがいいみたいですね。

au 海外携帯


携帯はずっとdocomoですが、auにするかどうかで悩んでいました。
海外携帯としても使える機種が良かったので、購入基準にしてました。
デザインはauがやっぱりよかったな。海外携帯としても使えるし。
ただ、周りの友達の多さに負けて、ドコモにしてしまいました。
(以前はmovaだったのでローミングサービスが使えなかった。)

海外で携帯電話を使う頻度はそんなに高くないので、ローミングで十分。
海外携帯電話のかけ方ってどうなのかしら?
いざ行って、掛け方がわからなかったらびっくりですよね・・・。
と思い、備忘録になればと、今調べてみました。

海外携帯電話をかけるのも普通の国際電話と同じようですね。
「+国番号 市外局番(頭の0は取る) 電話番号」
これでいいのかな?

先日も、ニューヨークに住む友達の携帯からわたしの携帯にかかってきました。
着信履歴を見たら、やっぱりあってました。
その友達は、プリペイド式の海外携帯電話を使ってるって言ってたような。
日本への通話料はプリペイドでって。
無料通話分が多いらしく、結構毎回長話しちゃいます。もらった電話で・・・。

海外携帯電話レンタル


海外携帯電話レンタルを利用する人って結構多いみたいですね。
わたしは、意外だなと思ったのですが、そりゃそうですよね。
外国をとびまわってお仕事をされてる方はたくさんいらっしゃいますよね。

わたしの持っている携帯電話はドコモのものなのですが、海外でも使えます。
ローミングサービスというのに申し込めば、海外携帯として使えるし、
メールももちろんそのまま使えます。
なので、そういう使い方の人が多いのかと勝手に思っていました。
海外携帯電話レンタルって必要なのかなあと。

だけど調べてみると、ローミングサービスというのは、少し割高なんですね。
日本のネットワークを利用するようになっているのです。
海外から一度日本に飛んで、そこからさらに海外へと言った具合ですね。
だから、海外で別行動をしている同行者に発信した際などでも通話料は高額です。

海外携帯電話レンタルというのは、その点、レンタル料はかかるものの、
安定したネットワーク、国際通話料も安いというメリットがあるようです。
断続的に使用する場合は、レンタルよりも購入するという手もありますし。
お仕事で使う方は専用の海外携帯電話を使った方がいいようですね。

ドコモ/docomo 海外携帯


わたしの携帯電話はドコモなのですが、海外携帯としても使えます!
まだ使ったことがないけど、携帯電話の購入時に、選ぶポイントにしました。
ずっとdocomoの携帯を使ってきたので、その中で決めました。

毎年1回ほど、友達と海外に旅行します。
そのときに、別行動をしたいのですが、連絡が取り合えなくなるのが不安で。
一度全員がはぐれて、デパートの店内放送を利用したことも・・・。
もし海外携帯電話が使えたら、海外旅行のときは便利ですよね。
友達6人中、全員ドコモの携帯電話だし、使えるといいなと思っています。

旅行に行く際に、毎回、海外携帯電話をレンタルするかどうか話すのですが、
次回の旅行からはそれについて悩まなくてもよさそうです。

長期の海外旅行ではないので、専用の携帯電話をレンタルするほどでもなく、
かといって、携帯電話の通話が必要だという場合、ローミングサービスがいいです。

ただ、ローミングサービスだと、レンタルに比べて通話料も高いみたいです。
長い旅行や、仕事で頻繁にかけることが多いなら、レンタルのほうが格安です。

海外携帯電話


海外携帯電話は、ビジネスマンの必須アイテムだそうですね。
わたしの周りでも、どんどん海外で仕事をする人が増えています。
うらやましい・・・。会社のお金で外国にいけるなんてー!
なんて、のんきなことを言ったら怒られそうですがね。

ビジネスで海外に行くときは、海外で使える携帯は絶対に必要でしょう。
海外携帯電話とメールが、ビジネスマンのライフラインだと思います。

数日間の旅行なんかの場合は、海外携帯電話は必要ない場合も多いかも。
でも海外旅行のとき、旅行会社で海外携帯電話のレンタルもやってますよね。
海外用の携帯電話をレンタルしている人も実際いましたし。
大人数で旅行に行って、自由行動をするときなんかにはあったらいいですよね。

手持ちの携帯電話が海外で使えるローミングサービスというのものあります。
このサービスに申し込むと、海外で電話をかけることも受けることも出来ます。
海外で電話を使うことが多い人はレンタルのほうがいいと思いますが、
使うかどうか分からない人は、レンタルするほどでもないと思います。

海外携帯



海外に行くときに、海外携帯電話をレンタルする人ってどのぐらいいるのかな?
今は、日本でも海外でも使える携帯電話がたくさんあるから。

わたしの携帯電話はドコモだけど、海外携帯電話としても使える機種です。
これは国際ローミングサービスというもの。
いつもの携帯電話で海外でも通話が出来るサービスですね。
海外旅行に持っていっても、メールも出来ますし。
なんて言って、実際に海外で携帯電話を使ったことはないんですがね・・・。

でも携帯が海外で使えるのって便利ですよね。
お仕事で使ってらっしゃる方は、海外でも携帯電話は必要でしょうし。
お仕事で海外携帯電話を利用される方は、レンタルの方がいいのかもしれません。

ローミングサービスというのは、海外で発信しても日本の電話会社を通します。
国際電話扱いになるというとですね。当然、通話料も割高になります。
また、電話回線がつながりにくくなることもあるということですので、
ビジネスの場で利用頻度が高い場合にはレンタルの方が便利に使えるようです。